噛み合わせと全身の健康

“未病 ”が噛み合わせに関係している!?

健康な人は姿勢が良く、不健康な人は姿勢が悪いと思いませんか。
姿勢は頭の位置によって決まります。頭の位置は“噛み合わせ”によって決まります。“噛み合わせ”を治療することにより、頭位・姿勢が変わり健康を取り戻すことも可能です。
人間には自然治癒力が備わっています。
すなわち、自律神経系、内分泌系、免疫系(ホメオスターシスの三角形)の三つが相互のバランスを保っていますが、“噛み合わせ”が狂い、頭位が狂い、不良姿勢を生じた結果、バランスが狂い不健康へとつながっています。

検査をしてもどこにも異常は見当たらなく、健康でもなく病気でもない未病(不定愁訴)が“噛み合わせ”(姿勢)に大きく関係しています。
諸検査で診断が付けば病気(己病)で現代医学で治ります。
検査では異常を認めないが、身体に異常を訴える未病(不定愁訴)は現代医学のピットホールです。

噛み合わせと姿勢

身体を正面から見ると、一方の歯がすり減ったり、失った為に“歯の噛み合わせ”
が低くなり、頭位が傾き、重心移動が起こり、バランスをとる為に首、背骨を曲げ、又開脚に及んでいます。
身体を側面から見ても“噛み合わせ”(上顎と下顎の距離)が低くなり、下顎は後方へさがり、重い頭は前方へ傾斜してバランスを保つ為、首、背骨を曲げて不良姿勢に及んでいます。
その結果、首、肩、腰、膝へ影響を及ぼしています。

“噛み合わせが”低くなり、下顎頭が後方、後上方へ移動した結果、下顎は後方へ頭は前方へ傾きます。
又、下顎頭と耳孔とは隣接しており耳症状の6割は“噛み合わせ”に関係しています。

スプリント(マウスピース)を用いて下顎を正常な位置に戻すことにより、頭位が変わり、姿勢も変わり健康をとり戻すことも可能です。


まずは、お気軽にご相談下さい。

※ご相談・お問合せをご希望の方は、下記のボタンからお進み下さい。
※ご相談は無料。面前での個別相談をご希望の場合はご予約が必要です。

電話で相談

LINEで相談

メールフォームから相談


※この講師に相談されたい場合は下記講師プロフィールをクリックして下さい。
 講師紹介ページの「メールフォーム」からお問い合わせいただけます。

池上 孝

池上 孝池上歯科医院 院長

記事一覧

「噛み合わせの治療が健康へとつながる」を一生涯のライフワークとし、幅広い知識で噛み合わせ治療に取り組む。
健康と咬合を考える会、池上歯科医院 院長。

関連記事